軽い運動/ストレッチ

椅子に座ったまま出来る、お尻のストレッチを紹介します

殿筋ストレッチ①

今回は、椅子に座って出来る「おしりのストレッチ」です

手軽に出来るストレッチとして紹介します。私自身このストレッチは好きで良くやってます。

やり方が解ると簡単に出来ますので、その手順をイラスト解説付きで紹介します。

ターゲットは大殿筋

 大殿筋

おしりの大きな筋肉です。

厳密には、この下に小臀筋、中臀筋などの筋肉があります。

上手に出来てくると、角度の調整でストレッチの作用する場所に変化が感じれると思います。

殿筋イメージ

お尻ストレッチの手順

まずは椅子に座った状態から、出来るだけ骨盤~背筋にかけて真っすぐになることを意識します。

手順①

おへそを突き出すイメージで座ると、真っすぐになりやすいですが、反り腰などで腰に痛みがある方は加減してください。

それでも腰への痛みがある方は、中止しましょう。

 殿筋ストレッチ①

上のイラストの様に、座ります。

ここで紹介している「お尻のストレッチ」の場合、左右それぞれで行います。

このイラストの場合、右脚を組んでいるので、対象の臀筋は右側になります。

手順②

身体を、ゆっくり息を吐きながら倒します。

身体を倒す時は背中は丸めずに、真っすぐを意識します。

 殿筋ストレッチ②

イラストの緑枠のように隙間ができますので、そこに「おへそ」を近づけるように身体を倒します

そうする事で、背筋がある程度真っすぐに保てるはずです。

じわーっと、息をゆっくり吐きながら倒すことで、お尻の筋肉が伸びていく感じがありませんか?

片側それぞれ15~20秒くらいかけてゆっくり行ってみましょう。

歩き疲れた後や、ジョギンングなど行って疲れを感じたあとなどに行うと有効です。

勿論、ヒップリフトなんかのトレーニングの後にもどうぞ!

私の場合、外出後などによく脚を組んで取り入れてたりします。

やり易いですしね!

また、取り組みやすい運動・ストレッチ等々紹介していきますね( `ー´)ノ

ABOUT ME
えびす
えびす備忘録の管理人「えびす」です。