軽い運動/ストレッチ

パソコン作業の合間に最適 胸のストレッチ紹介!

胸のストレッチ

今回は胸のストレッチを紹介します

長い時間の机に座って作用をしていると、首肩まわりが凝り固まった感じがしますよね。

そんなデスクワークの合間に是非取り組んでもらいたいストレッチです。

猫背の予防にもいいと思いますよ! 以前紹介した猫背チェックも参考に

今回は立った状態で行うストレッチです、休憩の合間に是非!

 胸のストレッチのやり方説明

①片側づつ行います。(今回の説明は右側で)

②壁に右手を引っ掛ける感覚で、軽くつかみます。

③あとは腰から、しっかりと左側を振り向く様に身体をまわす!

④この時、目線も一緒に持って行きましょう!

 胸のストレッチ

⑥↑こんな感じです。右側の胸の筋肉が伸ばされる感触が伝わってきましたか?

引っかける手の高さによって、作用する場所が変わりますので自分にとって良いなぁと思える場所を探して見てください。

⑧休憩の合間ですし、実際に行う時間(秒数)は各々の良いように行っていいですが、10~15秒位やるのがオススメです。

 出来る場所について

壁とは書きましたが柱でも何でも指が掛かる所であればどこでも出来ます。

ホントにすごく簡単!やらなきゃ損です(‘ω’)ノ

そして、そのような場所は多分どこにでもあるはず(*’ω’*)

人目が無いところが良いかもしれませんけどね(笑)

 効果

胸の筋が伸びる感触があると思います。

メインターゲットは胸筋ということになりますが、鎖骨の下にも鎖骨下筋やら小胸筋などの筋もあります。

やり方説明の手順⑦でお伝えしたように、角度を調整してみてターゲットとなる場所を探してみましょう。

 こういう方にお勧め

 デスクワーク疲れ

長時間の机作業・パソコン作業をしている方は是非やってみる事をお勧めします。

長時間作業をしていると、私も背中や首回りに何とも言えない感覚がやってきます。

そんな時には、まずストレッチ身体の凝り固まった筋肉をほぐす意味でも手軽に出来て凄く効果を実感できると思います。

今回紹介したストレッチをやってみる事で、背筋も伸びますし、胸が何より開く様になります。

猫背が気になる方など、姿勢を正す意味でも取り組んでみてはいかがでしょう!

ABOUT ME
えびす
えびす備忘録の管理人「えびす」です。